スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汽車のえほん 機関車トーマス

トーマス本

子供達に大人気の機関車トーマスと仲間の機関車達の登場する汽車のえほんと
トーマス60周年記念コンプリートコレクションです。
我が家の60周年記念コンプリートコレクションは、挿絵と全部のお話の収録された英語版です。

なぜ汽車に顔があるのでしょうか...?
そんなことは子供達にはどうでもいい事ですね。

原作はウィルバート・オードリー。
最初は彼の息子さん達のために作ったお話でしたが、今や世界中の子供達に愛されるキャラクターとなったのです。

この本をパパが全巻揃えたのは1~2歳頃でした。
それを毎日、何冊も何冊もリクエストされ、のどがからからになりながら読んだ事もあります。

最初の頃は文章が短くてとても読みやすい。
1巻の「なさけないヘンリー」なんか最高に文章が少ない。

後半になってくると内容も登場する機関車もディープになってきます。
18巻あたりからは1冊読むのもやっとです。そんな中で1巻はまさに救世主!
これを読んでと言われるとそれはそれは快く読んであげたのです。

原作を読む1歳児ってのもなかなかいないだろうと思いますが...
挿絵の方は3回描く人が変わっていて、個人的には初期のヘタウマな感じが非常に好きです。

息子は映像も初期のほんわかした雰囲気が好きらしく、リンゴ・スターのナレーション版も好んで見ていました。
最近のトーマスの映画のCMを見て、顔がCGだったことに軽くショックを受けたようです。

TVシリーズのDVDは第3シーズンくらいまでしか見ていませんが、この絵本は今でもたまに読んであげたりします。
小学校に上がって自分でも読めるようになったら、読んでもらうのとは違う発見があるかもしれません。

現在はこの装丁ではなくなっています。

新装版 機関車トーマス汽車のえほん

 
(2) 機関車トーマス (汽車のえほん (2))
ウィルバート・オードリー レジナルド・ダルビー 桑原 三郎 清水 周裕
ポプラ社
売り上げランキング: 99,745

こちらは ふたごのきかんしゃまでの15巻セットです。
丁度読みやすいセットだと思います。

汽車のえほん(15冊)
汽車のえほん(15冊)
posted with amazlet at 13.11.03

ポプラ社
売り上げランキング: 873,396

今機関車トーマスは65周年だそうです。凄いですね


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。