トーマスエンジンコレクションと、原作本。 - スポンサー広告子供の絵本・本

絵本とおもちゃと、子供との暮らし。

大好きなおもちゃと子どものこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーマスエンジンコレクションと、原作本。

トーマスエンジンコレクション

息子が生まれて初めて好きになったキャラクター、それはもちろんトーマス。
こちらは我が家にある、バンダイ製トーマスエンジンコレクションです。

木製トーマスが大好きな息子でしたが、このトーマスエンジンコレクションは全く互換性がなく、木製線路の上は走れないし、足に落としたり、誤って踏むとめちゃくちゃ痛い!
いい意味で言うととてもしっかりとした重厚感のある作りとなっています。

まだおしゃべりの満足に出来ない時期、この前後に付いている磁石が息子的に邪魔だったらしく、何度もあ~!あ~!(訳:この磁石が邪魔なんだよ、これ要らないんだよ、ママこれ取ってよ)と文句を言われていたっけなぁ、そういえば。

その息子が気に入っていた部分はこの汽車の車輪の動きを眺めることでした。
この部分は木製トーマスと違ったリアル感が息子的に高評価ポイントだったのかな、と思います。
汽車と同じ高さに顔を近づけ、車輪の動きを観察するのが大好きでした。

サーハンデル

連結させる場合、上部のレバーを切り替えて付け外しが出来るようになっています。

専用の線路や操車場があるのでそれらがあるともっと遊びが広がったと思いますが、我が家は木製トーマスがメインだったため、非常に中途半端なコレクションとなってしまいました。

もうこのシリーズは製造してないのでしょうか?
チラシに出ていたトーマスの顔に異常に反応した息子を見て、この子はトーマスが好きに違いない!
と勝手に推測したパパが集め始めたトーマスたち。

その後すぐトーマスの原作本がパパによってコレクションされ、1~2才頃のまだろくにおしゃべりも出来ないうちから毎日毎晩息子にせがまれ、声が枯れるほど読んだトーマスの原作本。

その原作を読んでいる時、登場するキャラクターと同じ汽車を得意気に持って来る、なんて事をやってのけて、親バカながらけっこう驚いていました。

トーマスには思い出がたくさんあるんだよな。
懐かしい。

ソドー島地図

ソドー島の地図が出ているのはトーマス生誕60周年記念 英語版コンプリートコレクションです。

60周年トーマス

我が家のトーマス原作本はこちら。全26巻です。
もうそろそろ、自分でも読めるかしら?

トーマス原作

トーマス65周年にはこのようなミニ新装改訂版トーマス本が出ています。


トーマス好きならぜひ、原作の世界も味わっていただきたいな。



関連記事

 きかんしゃトーマス,

- 6 Comments

ロキロビ  

Imoonさん、お久しぶりです♪
子供たちが夏風邪リレーしていて、ゆっくりお邪魔できなかったロキロビです。
トーマス、ゆうくんも好きでした♪
原作は手にとった事ありませんが、手のひらサイズの絵本をどこに行くにも
持って行き、自分でめくって楽しんでいた頃を懐かしく思い出しました♪

子供を育てていると、子供の大好きがひとつ見つかるとこちらまで嬉しく
なって…(o^―^o)
今はポケモン一色なんですけど…(^^ゞ

それもいつかは想い出になるのかな?なんて思いながら読ませて頂きました♪

2011/07/10 (Sun) 13:06 | EDIT | REPLY |   

キャラメル  

Imoonさん♪
こんにちは~^^。

わ~い、、トーマス~^^。
長いコメントになってしまうよん~~笑。
これもまたなつかしぃナ~~♪

そうか~Imoonさんはこのシリーズお持ちなんだね。。
このシリーズ憧れてた~よくトイザラスで飾ってあるのとか見てたよ~♪息子と。。

うちはトミカとねプラレールとね、、
あとはお菓子のおまけだったプラスチックのもの本当集めたんだよ~今はもうそういうのないね。。笑。
あとは果てしなくガチャも集めたなぁ~^^。
今はトミカとプラレールだけのこしてます。。


Imoonさんところはパパがお勧めしたんだね~♪
我が家はトーマスってもう外国キャラってそれだけで、、
私、、息子に押し付けたんだよ~笑。
でも本当この記事に書かれてるとうり思い出がいっぱい詰まってます~我が家も。。


うふ、、名前覚えたね~ある意味オタク???うちの息子大丈夫???と思うくらい~爆。
そうそう~こだわりもあってうまく思いどうりに車輪が動かないとうちもうるさかった~!!
もうそれが嫌で、、一時かくしてた時もあるくらい~~~笑。

今となってはそれもいい思い出です♪

この本もね、、
うちは2冊しかもってなくて、しかも図書館リサイクルでいただいたもの~~(爆
こんないい本だったんだね、、なんか、、嬉しいな~^^。
すごいね~Imoonさんとこ、、たくさんあるんだね~^^いいな。。
トーマスもそのころこうやって情報交換できたらいろいろ勉強になったんだろうな~
私、、無我夢中で集めてたよ~~汗。なにもわからずに。。笑

本、、今はこんなセットもあるんだね~♪

トーマス、、本当思い出だらけだな。。
おもちゃってそのころの事おもいだすからいいもんだね~♪

可愛い記事~今日も感動♪笑。

ではではん~^^



2011/07/10 (Sun) 15:21 | EDIT | REPLY |   

jugeblo  

Imoonさん、こんばんは!

トーマスはうちの息子も好きでしたよ~
うちにあったのは木製のやつと
プラレールでしたけどね

最近のトーマスはCGになっているみたいですね
あの味のある実写映像が好きだったので
ちょっと残念です

2011/07/10 (Sun) 22:45 | EDIT | REPLY |   

Imoon  

ロキロビさんへ

ロキロビさんようこそ^^

夏風邪大変でしたね^^;
お忙しいところ訪問ありがとうございます^^

ポケット絵本みたいなのかな?我が家にもありました。
お出かけの時に持っていったりけっこう活躍しましたよ。
原作本はけっこうマニアックなんで取っつきやすいかと言われるとNoなんですが、
汽車好きトーマス好きなお子さんならきっと聞いてくれるのではないかな?

おもちゃと共に子供時代を懐かしく思い出す事ってたくさんありますね。
なのでもう遊ばなくなったおもちゃも思い入れがあったりして
なかなか捨てられなかったり、っていうのもありますよね。
ポケモンが大好きだった事も懐かしく思い出す時がきっと
いつかやってくるんでしょうね^^
それもまた楽しみ、ですね♪

ロキロビさん、いつもコメントありがとうございます♪

2011/07/11 (Mon) 00:28 | EDIT | REPLY |   

Imoon  

jugebloさんへ

jugebloさんようこそ^^

そうですか、息子さんもトーマスお好きで^^
木製とプラレールだったのですね?
我が家も木製が大好きで集めていましたよ^^
今はどちらかというとプラレールトーマスが好きみたいですが、
思い出がたくさんあって大事なおもちゃです。

そうなんですよね、映画はフルCGですよね。
最初見た時もの凄く違和感がありました。
初期のリンゴスターのナレーションのトーマスが大好きだったので
だんだんトーマスが新しくなるにつれ見たがらなくなったのを覚えてます。
初期のは確かに、味がありましたよね~。

jugebloさん、コメント嬉しいです!
ありがとうございます^^

2011/07/11 (Mon) 01:04 | EDIT | REPLY |   

Imoon  

キャラメルさんへ

キャラメルさんようこそ^^

そうなのね!息子さんとトーマスの間にはそういったいきさつが!
息子さんに上手くはまってくれて良かったよね~!

今もトーマスは人気だけど、息子さんの時代はもっと熱かったかも^^

このシリーズ、今はほとんど見かけないね。
気にしてないだけなのかひっそりしすぎているのか
子供向けの割にどっしりしてるし、可愛いかというと可愛くはない感じ?
凄く微妙な立ち位置な気がするw

キャラメルさんはプラレールトーマスたくさん持っていたね^^
ガチャはうちもやってていろんなシリーズがあってキリがないんだよね。
線路しか入ってないのとかあってがっかりだったりw
ガチャのトーマスはたまに思い出したように遊んだりするのよ。
トーマスはシリーズを変えるとキャラを揃えるのが大変だよね^^;

名前、やっぱり覚えるよねwこれなーに?これなーに?から始まってね。
うちも凄く覚えててね、びっくりしたのは汽車の絵本を開くと表紙の裏に見開きで
へたっぴなイラストで汽車が出てるでしょう?いろんなキャラが。
あれもうちは覚えてたからビックリでw

そっかぁ、一時期隠してた、ってなんか分かるな。
うちは木製トーマスがどうしても脱線するのが息子的に許せなかったらしくって
しょっちゅう怒るか泣いてたもん^^;隠したくなるのもわかるな。

原作本はテレビとはまた違った世界だけど、息子はどちらかというと原作本の方が
好きだったかもしれないな。
これを読み聞かせてたのも辛かったけどいい思い出^^
リサイクルでももらえたなんて、凄いなぁ。

ほんと、いろいろ思い出しちゃうね^^
トーマスって♪

キャラメルさん嬉しいです!トーマスに熱い思いがあったことも聞けて良かった^^
コメントありがとうね♪


2011/07/11 (Mon) 01:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。