レゴのミニフィグ収納最新版。

レゴのミニフィグ収納、2013年度最新版をお送りします。

新レゴミニフィグケース

前回までのレゴミニフィグ収納 は100均のお道具箱を使用していました。ですがお道具箱収納はどうもイマイチ、と息子の声がかすかに聞こえておりまして・・・そういえば中身をストーン!と落とすことも度々ありましたね・・・
実はミニフィグ用にこのような100均のケースもいくつか購入しておりまして、試しにいくつか収納してみたところ息子に好評だったため、思いきって切り替えることにしました。

100均の薄型仕切り付き半透明ケースでミニフィグをテーマ別に分類


100均の薄型ケース

このケースには引っ掛けるための謎の耳が付いていますが、邪魔なのでちょん切っちゃいました。
薄めのケースのため大きな被り物などは外さないとフタがしまりません。厚みのあるミニフィグやウマ、クマなどの動物はそのままお道具箱収納です。

レゴミニフィグ収納100均

なんとなくテーマ別に収納。シティの警官やドロボウは一緒のケースへ。ガチャガチャのミニフィグ、悪者のミニフィグ、お城系のミニフィグ、スター・ウォーズ系・・・。細かすぎない仕切り、程よい薄さなので一目でミニフィグが見渡せるのがいいですよ。しばらくこれでやってみようかと思ってます。


当ブログでもレゴ収納を紹介していますが、別サイト子供が作る楽しいレゴ LEGO@snkidsにて我が家の収納法をまとめています。よろしければそちらものぞいてみて下さいね♪

おまけ。

レゴの小物のちょっと置きに、100均の小さなトレーを利用


IKEAのTROFASTの上がレゴ遊びスペースにもなっているのですが、母はごちゃごちゃしている棚の上がいつも気になっておりまして・・・。そこで100均の小さなトレー(積み重ね可)を武器や待機しているミニフィグ置きにしてみました。

レゴ小物用トレー

武器があちこち散らばっているよりトレーに乗っていた方が見た目スッキリ感。おもちゃ棚の上には最近お気に入りのニンジャゴーの数々がズラリと。ニンジャの村やトレーニング場を自作したり、仕掛け付きの岩山も作りましたです。

IKEA TROFASTレゴ棚の上

そして1回バラしたはずの黄金神殿とロボも再び組み立てました。
この黄金ロボ、アニメ、ニンジャゴーシーズン2の最終回にチラッと登場するんですね~。いや~アニメのチカラって凄い!
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する