スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無印良品のPPケースと100均ケースでレゴ収納・2014年度版

ここ数日、散らかりまくってお目当てのパーツに辿り着けなくなったレゴの整理をしておりました。
無印良品のポリプロピレン収納ケースを横一列に並べ、使い勝手よく中身を入れ替え、増えまくった100均ケースを減らして行こうという計画です。(母、断捨離中。)
というのも、引き出しの方がパッと取り出せる、及びお片付けの作業がラク、だからです。

レゴの収納ケース片付け

減った100均ケースはテーブルの上に重ねた6個。
引き出しに入れたいものをどうにかこうにか入れ込みました。(入るもんだなぁ~)

レゴの収納には無印良品のPPケースを利用


茶、タン、グレー、黒、赤のブロックetc、息子の作品を入れる引き出しなどなど。
この他に、写真に写っていない引き出しが3段あります(タイヤ、青、黄色ブロックの引き出し。)

レゴ片付け無印良品引き出し

下の写真でざっくり説明するとこんな感じです。

左側← 使用頻度・低 大きめのパーツや乗り物関連 
右側→ 使用頻度・高 レバー、ヒンジなどなど。
横ワイドPPケースは引き出した時、全体が見渡せるので奥行きのあるタイプより使いやすいです。
(くれぐれも引き出しの落下に注意しましょう~)

レゴ片付け引き出しの小物

こちらは奥行きのあるPPケースです。
深さがあり、仕切りが好きな位置に移動できる「ポリプロピレンケース・引出式・浅型・6個(仕切付)」は様々な形のあるプレートをメインに収納。あとはおおまかに透明系、植物、アンテナ系、エクステリア系~などを収納。

レゴ片付けプレートなど

ミニフィグの収納・2014年版


特に嵩張るニンジャゴー、チーマ、スターウォーズのミニフィグは引き出し内にざっくり収納。武器を持っていたり羽が付いていたりするため、100均のケースに入れにくいミニフィグ達です。
その他のミニフィグは飾ってあったり、薄型の100均ケースを利用したり、ミニフィギュアシリーズのミニフィグたちは小物を持たせて小さなビニール袋に入れてしまいました。

レゴミニフィグ分類

飾ってあるミニフィグはここ。
アドベントカレンダーに入っている箱を利用しています。

レゴミニフィグ見せる収納

100均ケースを利用したレゴ小物の収納・2014年版


だいぶ減りましたでしょうか・・・。現在の100均ケースの中身はこのようになっています。タイル収納に利用している薄型ケースは使いやすいのでおすすめです。武器のざっくり収納にも便利で、ミニフィグもこのケースを利用しています。

レゴ100円ショップのケースで収納

食べ物、手荷物、テクニック系のパーツに利用しているケース(セリア)は現在4個になりました。このケースは将来的に無くして、中身は引き出しに入れてしまおうと計画中です。
写真はありませんが、使用頻度の低いスピードーズやニンジャの駒、馬、クマ、恐竜等は透明のお道具箱に入れてあります。

飾りきれないレゴは見えない収納、箱の中へ


そして飾りきれないレゴ達は一体どこにあるかというと・・・・。
こちらのグレーの箱の中へ、レゴはジップ袋に入れてバラけないようにしています。

レゴを箱のなかに収納

このグレーの硬質パルプボックスも大昔の無印良品のモノでした。かなりの量、入ってます。

我が家のレゴ、THE・お片付け・2014年年末版をお送りしました。
無印良品のPPケースを追加した後、再びお伝えする予定です☆
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。