スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの読書感想文どうしますか?小学校高学年の課題図書と母の思惑

間もなくやってきますよ!あいつが・・・!あいつがやってきますよ!読書感想文の宿題で毎年頭を抱える、夏休みです。低学年の頃の読書感想文にまつわるエピソードはあれこれと懐かしく思い出されますが、まぁ総じて何とかこなしてきました。ですが息子ももう早いもので高学年。(小学5年)もう、今から悩ましい!

第61回青少年読書感想文全国コンクール、2015年の課題図書は?


まずひと通りの手順としては、その年の課題図書チェックから始まります。2015年度の、子供の学年に見合った本は何が選ばれているのか。2015年は小学校低学年の部、小学校中学年の部、小学校高学年の部にはそれぞれ4冊が課題図書となっています。

2015年度、低学年からの課題図書をチェック!

Amazon2015年度の課題図書

小学校高学年の課題図書はこちらの4冊です


4902257300
ちいさなちいさな―めにみえないびせいぶつのせかい
著者 : ニコラ デイビス,出川 洋介,エミリー サットン,Nicola Davies,Emily Sutton,越智 典子
出版社 : ゴブリン書房
¥ 1,620(2015/07/08 14:27時点の価格)
5つ星のうち5.0

わたしたちの身のまわりにいる、目にみえない、ちいさな、ちいさな生きもの―微生物。その存在と、わたしたちの暮らしとの関わり、自然界での大きな役割を、子どもたちにわかりやすく伝えるイギリスの科学絵本です。5歳から。



4591141527
ぼくの、ひかり色の絵の具 (ノベルズ・エクスプレス)
著者 : 西村 すぐり,大野 八生
出版社 : ポプラ社
¥ 1,404(2015/07/08 14:28時点の価格)
5つ星のうち4.0

担任に納得のいかない絵を描かされ、ユクは傷つく。憧れの少女に励まされつつ、ユクは自分自身を発見していく。爽やかな物語!!



4577042185
ぼくとテスの秘密の七日間 (文学の森)
著者 : アンナ ウォルツ,きたむら さとし,Anna Woltz,野坂 悦子
出版社 : フレーベル館
¥ 1,512(2015/07/08 14:30時点の価格)
5つ星のうち4.5

テッセル島で出会った女の子、テス。ぼくよりちょっと年上で頭ひとつ分、背が高い。それに、ヘンなことが好きなんだ。テスはパパを知らないんだって。そんなことって、あるわけ?初めて会ったヒューホを「パパ」と認めるかどうか、テスはじぶんで決めたいと願っていて、サミュエルはそんなテスの秘密の計画に手を貸します。家族ってなんだろう。少年サミュエルの心が旅する七日間の物語。2014年旗と吹流し賞受賞(CPNB/オランダ図書共同宣伝機構選定)。



4062870096
レジェンド! 葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり (世の中への扉)
著者 : 城島 充
出版社 : 講談社
¥ 1,296(2015/07/08 14:31時点の価格)
5つ星のうち4.5

葛西選手が傷だらけのメダルに込めた思いは? お年玉ももらえないほど貧しかった少年時代って? 「小さな葛西たち」の強さの秘密は?ソチ五輪で2個のメダルを獲得した、スキージャンプ・葛西紀明選手の人生と、葛西選手を育んだ下川ジャンプ少年団の子どもたちを描いた、感動のスポーツノンフィクションです。偉大なアスリートと少年少女たちの奮闘を読めば、夢に向かって頑張ることの大切さが伝わってきます。



どうでしょう、課題図書の中に興味のある本はありましたか?
必ず課題図書でなくてはいけない、という場合を除き、お子さんの好みを大事にしてあげて良いと思います。
ちなみに昨年の中学年(4年生)の時は「名探偵ホームズ 緋色の研究」にしました。これは、息子が選びました。母が無理に押し付けても、興味のない本なら読んでくれないですし。

ところで今年はどうする?

実は今年はまだ決まっておりません。(余裕?)
まだ決まっていないのをいいことに、いくつか母のほうからさり気なく提案してみようかな?と思っています。
この中から選んでもヨシ、自分で探してきてもヨシ、と柔軟に考えてます。決して押し付けではないんですよ。(←強調)

2015年・母が勝手に今年は読んでもらいたい!と思っている本・その1


スティーヴンスンの宝島です。

4001145286
宝島 (岩波少年文庫)
著者 : R.L.スティーヴンスン,Robert Louis Stevenson,海保 眞夫
出版社 : 岩波書店
¥ 821(2015/07/08 14:43時点の価格)
5つ星のうち4.8

ジム少年はトレローニさんや医者のリヴィシー先生とともに、海賊フリント船長がうめた莫大な財宝を探しに出帆する。ぶきみな1本足の海賊シルヴァーの陰謀にまきこまれ、はげしい戦いが始まる….手に汗にぎる海洋冒険小説の名作。


ワクワクするような冒険を、ぜひ自分で読んで味わって欲しい・・!
さ~い~こう~夢に見た島へと~♪

母が勝手に今年は読んでもらいたい!と思っている本・その2


(3DCG映画化されてタイムリー、東京ムービー版が好きだけど)冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間ではどうだっ!

4001140446
冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年文庫 (044))
著者 : 斎藤 惇夫,薮内 正幸
出版社 : 岩波書店
¥ 821(2015/07/08 14:45時点の価格)
5つ星のうち4.8

イタチと戦う島ネズミを助けに、ドブネズミのガンバと仲間たちは夢見が島へ渡りました。獰猛な白イタチのノロイの攻撃を受け、ガンバたちは知恵と力の限りをつくして戦います。90年刊の新版。


読書感想文に関わらず、これら2冊はそろそろ読んでもらいたいな。読んでくれないかな。
いや、読んでくだされ!
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。