スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラティスラヴァ世界絵本原画展に行きました。

うらわ

夏休みの帰省時、息子のおじいちゃんと一緒に、うらわ美術館で開催していた「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」に出かけてきました。数年前にもこの原画展に足を運んだことがありましたが、息子も小学6年になったこともあり、以前よりもじっくり時間をかけて展示を観ることが出来ました。

初めてのうらわ美術館ブラティスラヴァ世界絵本原画展へ


創設50周年の節目を迎えた世界最大規模の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」、その歴史と功績を紹介する展覧会となります。戦後日本の絵本の歴史50年を振り返り、日本の出品作品を中心に、絵本のこれまでとこれからがテーマとなります。

初めてのうらわ美術館、駅からはかなり離れていましたが、迷いつつも無事辿り着きました。会場はかなり広いですね、想像していたよりもたくさんの原画が展示されていて、知っている絵本の原画があったり、全然知らなかった物も・・・。

テーマにあるように日本の作家さんの絵画が多く、絵本で知っている方の作品もいくつかあり、嬉しくなりました。ああ!子供の頃読んだ安野光雅さんの絵だ!やっぱり細かい!とか感動しながら、間近でじっくりと堪能することが出来ました。

絵本が所々にテーブルに配置してあり、気になった絵本は座って読むことが出来ました。夏休み中ということもあり、宿題やってるのかな?というような子ども達も見かけました。

個人的に素晴らしいと思った原画をいくつか


松本大洋さんイラストの「かないくん」


4865011072
かないくん (ほぼにちの絵本)


黒いマットで縁取られた原画は洗練されていて素敵でした。もちろん絵本もじっくりと読んできました。同じく、我が息子もしっかりと読んでいました。

吉田尚令さんイラストの「希望の牧場」


4265006337
希望の牧場 (いのちのえほん23)


吉田尚令さんの生の絵本原画を拝見するのは今回が初めてかもしれません。力強いイラストとタッチは迫力があり引き込まれます。絵本はいくつも拝読させていただいており、センスの良いイラストも優しいお人柄も大好きです。

酒井駒子さんイラストの「まばたき」


4265081371
まばたき (えほんのぼうけん67)


生の原画はとてつもなく迫力がありました。強烈ですね、どの原画もとても素晴らしかった。


他に日本語化されていない絵本の、おそらく韓国の方の原画がとても気になりました。環境問題を題材として扱った内容だと思いますが、翻訳された日本語版をぜひ読んでみたいと思いました。


まとめ


BIB50周年ということでとても充実した展示内容だったと思います。これだけたくさんの作家さんの絵本原画を直接生で見れる機会はそうそうあるものじゃないですし、少し無理な日程でしたが行けて良かったです。夏休み中は実家の引っ越しでバタバタとしていたのですが、無理矢理時間を作ってくれた父と、招待券を送ってくださったYさんに心から感謝します。
ありがとうございましたm(_ _)m

10月29日からは岩手県立美術館他巡回展示があるようですので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。